美しすぎる!『倉ケ岳の大池』

晴れた日の大池は、本当に美しい。池の淵に佇むだけで、何やら背中が寒くなるような非日常的な静けさを体感できます。しばらく水面を見ていると、真っ直ぐに立っていられないようなじわりとした不気味な圧力も全身に感じます。(個人的な感想ですが)

倉ケ岳へは白山市の方から登る道と金沢市の方から登る道がいくつもあります。比較的安全でお勧めなのが、白山市坂尻町から獅子吼高原へ向かう道です。
急な山道をぐいぐい登っていくと、突然、木々の茂みが途切れて明るくなる交差点があります。そこを左に曲がりしばらく走ると、右手に湧き水が飲める場所があります。この水にはかすかな味があり、アルプスの天然水にも負けないおいしさだと個人的に思っています。

おいしい湧き水を味わった後、もう少し道なりに進み、左手に喫茶店がある交差点を右に折れ、しばらく進めば到着です。ふもとから歩いて2時間強。車なら信号もありませんから、案外とすぐに着きます。
秋が深まった頃、大池の水面に映る色とりどりの紅葉は、美しい金沢の中でも、最上級の美しさです。

関連記事

  1. 期待を裏切らない『ひがしの茶屋街』

PAGE TOP